#1 Ⅿ字美女

はじめまして、ままちゃりと申します。

以前別の名前で活動していましたが、しばらくの自粛をえて心機一転、活動再開することになりました。

作風を見ていただけると、勘のいい方ならお気づきになるかと思います(名前を変えた理由はお察しください)

今作に登場するのは一人でお買い物中のお姉さん。
金髪に超タイトなワンピというギャル風ファッションですが、お肌や仕草からするにどこか幼さも感じられます。

お姉さんが商品に夢中になってる間、まずはあいさつ代わりに背後からご挨拶。
まだあどけない雰囲気も残るけどそこはさすがギャル、黒のTバックです。よく見るとフロントが花柄模様、これが後のⅯ字開脚の時にいい味を出してくれます。

いろんなPの表情を引き出すため、ここで声掛け。商品の場所が分からないので教えてほしいと尋ねると、少し戸惑いながらも素直に教えてくれます。

普通なら店員に聞けよって話ですが、断れずに教えてくれるあたり、このギャルちゃんは少し押しに弱い性格なのでしょうか。この声掛けの間も下からガッツリ頂きます

しばらくするとギャルちゃんがしゃがんで商品を物色中。その間もギャルちゃんの周りをウロウロし隙あらばとスタンバイ。するとしゃがんだⅯ字が若干左に寄っているではありませんか。

この角度は…いける。

そう確信するとすぐさま場所を反対側に移動。ここから私とギャルちゃんとの緊張感のある距離の潰し合いがスタート。

まずは遠くから、そして徐々に距離を縮めていくと少しずつ見えてくるⅯ字のP。時折こちらに視線がくるたびにカモフラージュしながら、再びセッティング。

距離は順調に縮まっていき、もはやここまでくると一体どこまで近づけるのだろうと勝負師の血が騒ぎます。

そしてついにほぼ真横まで来ることに成功。普通ここまでくると怪しまれそうですが、先の声掛けが活きたのでしょう。ギャルちゃんは特別警戒している様子は伺えません。

普通ここまで近づくことは難しいのですが、手順を踏めば違和感なくできるものなんですね、新たな発見です。

どアップのⅯ字をたっぷり頂き、ギャルちゃんが立ち上がったところで終了。最後にエレベーターでの接写にもチャレンジしています。

今作の見どころはなんといっても真横に来るまでの一連の流れです。かなりの緊張感、そして臨場感が味わえるのではないでしょうか。

もちろん、撮れ高はタップリ。約8分の尺のうちほぼほぼPの収録に成功。逆に少し長すぎるくらいでしょうか。

活動再開の一発目として自信をもってお届けする今作。いい評価をもらえると今後の創作活動の励みになりますので、良いと思って頂けた方は評価の程よろしくお願いします。

・ファイル形式:MP4ファイル
・再生時間:8分06秒
・動画サイズ:1.84GB
・解像度:1920×1080
・フレームレート:59.94fps
・音声アリ

#1 Ⅿ字美女