【ほっこり!喜び組★写真1】はみPチア★変態コーチと『チームはみパン』の献身

2018-11-30

 

信じられない体験をしました。
チアチームを率いるコーチの中に、変態がいたのです。それも女性の・・・・・・。
自ら股間のクロッチ部分を極端に細くした、はみパンし易いオリジナル・アンスコを製造し、メンバーに着用させています。このアンスコを穿くと、まず股間部分ではみPします。それを直そうとすると、アンスコの両端部分からはみ出てしまいます。戸惑うチアちゃんたちを見て喜び、はみPを一生懸命直そうとしている彼女たちに至近距離から一眼レフを向けて撮影しているのです。私が彼女の横で撮影していると、何と突然、私に声をかけてきたのです。
「あんた、2階から撮ってみたら。これからこの娘たちに側転や開脚の練習させるから。面白い写真が撮れるわよ」
黙って頷き、言われるまま、中二階のフロアからチアちゃんたちにアングルを向けました。そうしたら、コーチの指示があり、彼女たちが仰向けになって開脚運動や側転の練習を始めました。信じられないくらい、おいしいシャッターチャンスの波が押し寄せてきました。私は必死になってシャッターを押し続けました。すると、何だか様子が変なのです。
「ほら、みんな、あの2階から写真を撮っているおじさんを見てごらん。あなたたちを撮っているうちに、どうかしちゃったみたい!ズボンの前の方が変な形に膨らんでるよ!」
あの変態コーチがそんなことを叫んでいるのです。たしかに私は撮影しながら興奮し、激しく勃起していました。ズボンのファスナーの右側部分が異常にふくらんでいました。チアちゃんたちの大きな笑い声が聞こえました。私は赤面し、足早にその場を離れました。
今回の作品はその時のものです。
とにかく見るだけでほっこり癒される作品です。

JPEG(3984*2656) 64枚。

【ほっこり!喜び組★写真1】はみPチア★変態コーチと『チームはみパン』の献身

【ほっこり!喜び組★写真1】はみPチア★変態コーチと『チームはみパン』の献身