【号外】チア 美学研究 Vintage 2005(前編)

【号外】チア 美学研究 Vintage 2005(前編)

事務所を整理していましたら、サブ機で使用していた未編集のSDカードが見つかりました。

我々が一眼レフを使用し始めたのが、2004年ですから、14年前のSDカードです。

サブ機でも膨大な枚数でしたので、これまで発表を意識せずに保存したままにしておりました。

当然ながら、すべて未発表の写真です。

歴史を振り返れば、2007年にK大チアはスパッツに変更しました。
W大はもっと早く、黒スパに切り替えています。

さて、今回のこの2005年は、両大学ともアンスコを着用していたという意味において、前作の2004年と共に、歴史的に非常に重要な年といえます。

13年という長い眠りの中で熟成された写真たちです。
特筆すべき瞬間のみを収めた写真を29枚厳選しました。

シリーズ号外の、『美学研究 Vintage 2005(前編)』としてお届けします。

この価値の分かる方だけにご鑑賞いただきたいと切望します。

【内容】
JPEG 3504*2336  9枚
JPEG 3072*2048 18枚
JPEG 2544*1696  2枚

【号外】チア 美学研究 Vintage 2005(前編)

【号外】チア 美学研究 Vintage 2005(前編)