盗撮ウェディングドレス2

2018-11-30

盗撮ウェディングドレス2

 

関西系隠撮マニア集団(裏鏡)は結婚式場Bから警備員募集の広告が出ていないかチェックし続けた。そして2003年1月新年を迎えてブライダルフェアが各地で開催されはじめた時、スポーツ新聞の求人欄に募集広告を発見!早速、会の中でもカリスマ化しているベテラン隠撮師M氏(隠撮歴18年)を面接にうかがわせた。こうして警備員として潜入に成功したM氏は深夜巡回中の隙を見て、式場内のレンタルブティック試着室に3台の超小型高画質メガピクセル方式ピンホールビデオカメラを設置。式場付近の路肩で待機している仲間の車に電波を飛ばした。そうとは知らず、嬉し恥ずかしの初々しい素肌を着付け人との秘密の会話ごとあますところなく隠し撮り!華々しくも尊いウエディングドレスを惜しそうに脱ぎはじめ、借り物のコルセットやビスチェを取り替える際に、桜色の恥じらう乳首がその細かな突起まではっきり見えた。そしてストッキングを下ろすといよいよパンティに手がかかり…。

 

盗撮ウェディングドレス2