パンチラ小人目線☆☆(pa-to429)[強風編]

パンチラ小人目線☆☆(pa-to429)[強風編]

今後、動画形式をmp4の物に徐々にしていこうかと思います。

その他の形式の物は、必ず冒頭に注意書きを載せさせて頂くので、ご確認の上、ご注意下さい。m(__)m

お久しぶりです!!

とゆう事で、完全に旧式タイプの制作者とゆう自覚を持ちながら、ひっそりと出していければと思います!(苦笑)

☆★商品紹介です☆★

以前に少し紹介させて頂いたものになります!

そして何年ぶりかの【強風編】です(笑)

普通“風チラ”は一瞬だったり、一時停止推奨の物が多かったりと思いますが、こちらは“とても長い”と言う事でもありませんが、少なくとも一瞬・一時停止推奨のもではありません!
しっかり動画として風チラをお楽しみ頂けるかと思います♪

【強風編】は今まで4~5個ほど出させて頂いた記憶がありますが、個人的にはこれが一番しっかり作れたかなと思います!
…私の思い出補正もありますが……(苦笑)
と言うのも、だれでもそうだと思いますが、やはりパンチラが目視できた場面についてはかなり鮮明に記憶しておりますw
そうです、こちらはもう私の目の前で豪快にスカートが捲れておりました♪(嬉)
後にも先にもここまで豪快にラッキーパンチラが見えたのは生まれて初めての経験でしたね(笑)

もう少し作り側のお話をさせて頂くと、

所謂“風チラ”風のイメージ映像は単純に作るのが難しいです。、 
勿論、風が吹くタイミングの“運”とゆうものが一番のネックなのですが、それ以外にもそもそもの仕様が“ローアングル用のシチュエーションイメージ動画を作るビジネスバック”なのです。“風チラ用”ではないのです。
少し脱線し自虐ネタになってしまいますが… 当方は[お座り編]と言う物も出させて頂いておりますが、座りシチュエーションを専門に作られている作者様の鼻先にもかすらないと思っております…(苦笑)
それも“ローアングル仕様と座りの水平仕様”とそもそもが違うからですね。完全に畑違いです。
当方の考えですと“風チラ”を最も上手く見せることができるのも水平仕様の物だと思っております。 

ローアングルからの接近した映像だと風が吹いてスカートが揺れても『良く見えたな☆』と嬉しい感情なのですが、いかんせん、どのくらいスカートが風で捲れてしまっているのかがあまりわからないのです。 ローアングルはローアングルで完結していると言いますか、、(苦笑)

これを解消するために、“風チラ制作”で気を付けていることは、アングルを水平に戻すことです。小人目線から子供目線に視界を上げる事でより“風チラ”のラッキー感が味わえると思います♪
そこで話が戻って、そもそも仕様が違うので“靴を手に持ってかざす”様な物です。w

今回はなんとかスカートの捲れ具合の臨場感も伝えたいと思い水平気味に目線を合わせて見ました!!
あくまで“水平気味”のローアングルなので、思った通りとは行きませんが、それでも少しだけでも強風の臨場感を味わって頂けるかと思いますv

と、“頑張ったよ!”話はここまでにしておいで、紹介してまいります♪
(お酒を飲みながら朝までパンチラ話をできる友達が欲しい!!!(笑))

前置きがかなり長くなってしまいましたが、以前出させて頂いた【お座り編】と同じくモデル質の好みはありますが、コレクションとしても是非ご検討頂ければと思います☆

地味目よりの普通タイプのコスプレモデル様です☆☆

長めの髪の毛をワンレン?に、大きめな上品なリボン・シワのない綺麗なスカートからも何だかお嬢様雰囲気があって良いですね♪

地味寄りと言ってもスカートはそれなりに短く、おしゃれも頑張ろうとする、このアンバランスさは個人的には好きです!

まずは車内風場面からの小人目線で見上げてまいりましょう♪
綺麗なスカートの中には肉付きも丁度いい感じのお尻に、薄いクリーム色のサテンが見えています!
少し距離を置きながらヒット&アウェイ気味に攻めてみましょうv
そして体をこちらに向けてくれた際には、しっかりとフロントも補完しておきましょう!!
サイドにはフリ②のレースで装飾・最上部にはリボンらしき飾りも♪ これもお嬢様気質。。

フロント場面は若干画質が粗目で、当方の勘違いかもしれませんが。。
よく見ると最上部のリボン部分付近には可愛らしく“モジャ”としたものも映っている様な・・・
あくまで勘違いかもしれないレベルですのでご了承下さい!(苦笑)

そして階段も上がって頂き、靴下ローアングルから♪
スカートを抑える演技もなく、この時点で少し防御の甘さものぞかせていますね☆

そして歩きシーンも交え本題の風チラへ♪

勿論、この日は風が強く吹く日で、歩いている最中もスカートはふわりと風に煽られていて、男なら誰しも“めくれないかなぁ…”と期待を寄せながら高鳴る鼓動でお尻を眺めるはずです!w
ですが、スカートはそう簡単には捲れてはくれないし。捲れてもタイミング悪く人が横切り車が止まる。、そうゆう経験は皆さま多分にありますよね(涙)わかります。悔しすぎる。

今回は歩きシーンではなく、バス待ちのシチュエーションイメージ動画に仕上げています☆☆

雇ったモデル様は風が強めの所に立ってくれたようです♪

ここには車が遮ることも、人がタイミング悪く横切ることは無さそうなのでその時が来るのをじっと待ってみますvv

ただ強い風が吹くのを待っている間もスカートは風に煽られ肉眼でもチラ②と可愛いサテンはすでに見えてしまっていました☆

血圧が上がるのを感じつつ我慢できずローアングルで差し込んでみたり、水平気味に戻してみたりと葛藤しながらもう少し待ってみましょう!(笑)

モデル様が前で荷物をゴソゴソし出すと、スカートがふわ②としてき出しました♪

まず一回目は、綺麗にふわりと♪
肉眼では綺麗なお尻の8割以上は見えました!!(笑)

そして連続で二回目☆
スカートの中にしまった中のシャツまで肉眼で確認できました!!丸見えです(嬉)

三回目!!
明確な回数も無くスカートはしっかり捲れ続けています♪

回数を書きましたが、ここまでがまとめて第一波でしょうか!v

そしてすぐに第二波が来ます☆★

一回目、スカートが肉眼では腰より上までめくり上がりパンツ丸見えです(最)

二回目、スカートが背中あたりまで捲り上がりました!!(昇)
妄想ですが…何だかサテンも風に煽られて張り付き目を凝らせば可愛いお尻が透けて見えてしまいそうです☆

三回目!!!
極一瞬ですがスカートが背中に張り付き気味に中のシャツまで捲られて、お尻もほぼ最上部まで青空の下で皆の前にさらされてしまっています☆★星

四~五回目!!!!
スカートがあらぶっていますね(笑) 豪快です。
ここでようやく捲れていることに気づき手であわててスカートを抑えられていますww

そして第三波。。
抑えていたスカートから手を離した瞬間に豪快に背中までスカートは捲れあがりお尻丸出しです…(天)

このあと本当に一時停止推奨の場面にはなりますが、再度あわててスカートを抑える際にスカートが捲れ上がり過ぎて一瞬、自身のお尻を手で触れてしまっているのがとても萌えます。

ここからようやく鉄壁のガード体制になりました。…が、それもつかの間、やはり荷物を前であさられるため、ガードは緩みますww

(7分47秒に変な編集の効果が入ってしまっておりました。申し訳ございません。直したかったのですが、元編集ファイルが消えてしまっていた為、そのまま出させて頂きましたm(__)m)

そして最後も風が少し吹いている中を歩いてもらい、小人目線で歩かせて頂きました♪

冒頭にも書かせて頂いたのですが、やはり元々の仕様がローアングルのシチュエーションイメージ動画の制作仕様ですので、水平気味に持って行ってもやはり目線は見上げる形になっております。あくまで、“頑張って水平気味”のアングルとゆう認識の方が良いと思います。いつもより角度が若干水平に近づいた。
しつこい様ですが、やはり、ここはかなり重要で、感じ方によっては『そこまで捲れてないだろ…』と思われて(見えて)しまうかもしれません。
予めご了承の上ご購入のご検討を頂ければと思いますm(__)m

ただカメラマンの肉眼では完璧にスカートは背中まで捲れあがり完全にパンツ丸見え状態のスペシャルラッキー状態でした(笑)

完璧な“水平”または“見下ろし”または“引きの遠目”の視点だったらもう少し臨場感が味わえたのかもしれませんが………こればかりは私自身の無い物ねだりになってしまいますね(苦笑)

是非、そういった部分は、『目の前で女性のスカートが豪快に捲れて綺麗なイエローサテンがバッチリ見えた!』と自身に置き換えて、頭の中で補完して頂ければと思います!v

久しぶりにかなり長くなってしまいました。

当方の思い出補正も多分にあると思います(笑)

総評としては、当たり前なのですが、モデル質は好みが分かれるタイプだと思います。

それでも、数少ないkakuregaコレクションの一つとしてお勧めさせて頂きたく思います☆☆

9分30秒とたっぷりとお楽しみください!!

時間はここまでは長くありませんが、万人受けしそうなモデル様2名ほどの[強風編]がまだあります♪
(まとめて一つの商品になりそうです。)

そちらも捲れ方は申し分は無いので、気長にお待ち頂ければと思います☆

☆過去に販売等一切していない初出しオリジナルムービーになります☆
 
 再生時間 : 9:34  モデル数 : 1人

パンチラ小人目線☆☆(pa-to429)[強風編]